は、る。は、る。

私たちが、社会に貢献できること。それは、適切なところに、正しいお金の循環を促し、よりよい経済のしくみをつくること。人びとのしあわせな暮らしの土台をつくること。
そんなハッピーマネーサイクル(Happy Money Cycle)を実現するために、野村グループでは「農業」、「医療」、「教育」など様々な分野において先進的な活動を展開しています。

NOMURA × 農業

金融ビジネスで培ったノウハウやネットワークで、
農業の事業化へ。

NOMURAでは2010年に、「野村アグリプランニング&アドバイザリー(NAPA)」と実証ファームを立ち上げ、農業分野で新たな循環を促そうと考えました。地域に根ざした産業である農業の活性化を促すことは、地域経済の底上げをし、さらには少子高齢化や雇用・食糧・環境といった今日の社会全体が抱える課題を解決することにもつながるからです。そのために、私たちがこれまで金融ビジネスで培ったノウハウやネットワーク、そして農業経験で得たノウハウを使って、農業の事業化に取り組んでいます。

NOMURA × 医療

金融で培ったノウハウや専門性を活かし、
ワンストップで行う医療法人や介護関連ビジネスのコンサルティング。

少子高齢化や医療の地域格差、そして介護。NOMURAは現代社会が抱えるそうした課題にも向き合い、ソリューションを提供しています。例えば、グループ会社の野村ヘルスケア・サポート&アドバイザリー(NHS&A)は、医療法人や介護関連ビジネスのご経営者様の様々な課題に対するコンサルティングを、経営、金融、不動産などのエキスパートにより、すべてまとめてワンストップで行います。金融で培ったノウハウや専門性を、医療や介護といった領域でも活かすことで、社会課題の解決に貢献していきたいと考えています。

NOMURA × 教育

長期的な視点でグローバルな人材育成を目指す、
NOMURAの金融・経済教育。

NOMURAでは、小・中学生から大人まで、幅広い世代を対象とした金融・経済教育に90年代から取り組んでいます。大学生向けに生きた経済やより実践的な知識を伝える「金融教育講座」や、小学生向けに為替や株式のしくみを教える「まなぼう教室」など、各世代の子どもたちを対象とした金融・経済教育を20年以上にわたって推進しています。金融経済のしくみを知ることは、グローバルな人材育成のためにも、長期的な視野で健全な資本市場の育成をしていく上でも非常に大切なことだと考えています。

エントリー締切まで
{{ daysUntilDeadline }}
DAYS
エントリー締切
本日
まで
採用エントリー受付中!
エントリーする