が、さ。
  2007
和泉 智代
ホールセール部門 リサーチ
2007年入社

大学では数学、大学院では金融工学を学ぶ。数学的知識を実務に活かせるクオンツを志望し、野村證券に入社。分析環境や多種多様なデータが揃い、一流のクオンツアナリストが多数在籍する環境は、クオンツとして理想的だと語る。

実践的な数学を、
実社会のために活かして働きたい。

野村證券を選んだ理由

大学では数学、大学院では金融工学を専攻していました。金融工学への興味が深まったきっかけは、大学3年生のときに受講した「数理ファイナンスの基礎」の内容です。ブラックショールズ方程式の導出などデリバティブの基礎となる知識に触れ、それまで机上の学問であった数学がはじめて現実世界とつながっているように感じたのを覚えています。もっと勉強をして、いずれは数学を実社会のために活かせる仕事に就きたいと考えるようになりました。
その頃に周囲から聞こえてきたのが、野村證券の話でした。所属していたサークルの先輩が、何人も野村證券で働いていたのです。リサーチでクオンツ職に就いている方が多く、年代が異なっていても誰もが楽しそうに仕事の話をしていました。これまで学んできたことを活かしつつ、やりがいを感じながら働ける会社なのだろうと、ポジティブなイメージを持ちました。

クオンツとして腕を磨くうえで、
理想的な環境。

成長を促す環境

クオンツとは、定量的な分析手法を駆使して、市場動向などの情報も踏まえながら、投資戦略や金融商品などを考案する専門職です。クオンツとして働くうえで、野村證券には業界のリーディングカンパニーならではのメリットが数多くあります。たとえば、システムやデータの質もそのひとつです。分析しやすいシステム環境が整備されているか、どれだけ多くのデータが揃っているかによって、クオンツができる仕事は大きく変わります。会社が環境を整えてくれているからこそ、私たちは自らの腕を存分にふるうことができるのです。また、さまざまな専門を持つクオンツが社内にいることも、知見を広げるのに役立っています。

野村證券の看板を背負うことで、
強く鼓舞される。

仕事の醍醐味

現在は、日本株式の定量分析に基づいたストラテジーや、国内外の機関投資家向けにクオンツ分析のレポートを提供しています。学生時代に得た知識を活用する場面もあり、例えばフーリエ変換によるローパスフィルタという手法を用いて景気やマーケットの局面分析を行うこともあります。
特にやりがいや達成感を感じるのは、提案したストラテジーに基づいて実際に株式や派生商品を取引してもらった時です。当チームだからこそ提案できるものでお客様にご満足いただけるととても嬉しいですし、次回はより良いものを提供できるようにと向上心を持って取り組むことができます。野村證券という名前で提供する以上、中途半端なものは出せません。自分の背負う看板を思うたびに、強く鼓舞される毎日を送っています。

一流の仕事を現場で学ぶ。

自分を引き上げてくれる上司

クオンツはデータ処理ができればよいと思われるかもしれませんが、重要なのは集めた情報を解釈していくセンスです。一流のクオンツは、数字の裏側にある世の中の大きな流れを読み解いています。私の上席は「この情報が知りたい」ではなく「あなたと話したい」と、お客様に頼られる方です。彼の周りにはお客様の情報や問題意識が集まるため、様々な視点や解決方法を提案するときの引き出しが、どんどん増えていくのです。
私は上席のレポートのパーツとなるデータ作成も担当していますが、自分の集めた情報がひとつのストーリーに基づいて組み上げられ、お客様のニーズに応えるレポートに仕上がっているのを見るといつも感動を覚えます。上席のレポートはお客様からも社内からも高評価をいただいておりますが、それはお客様が求めている情報を推察する力や市場動向を分析する力が優れているからだと感じています。尊敬する上席のすぐ近くで、市場動向の読み解き方やお客様の問題意識とそれに対する解決策、読まれるレポートの作り方といったノウハウを学べることも、仕事のやりがいです。

クオンツのスペシャリストを目指す道。

これから挑戦したいこと

学生時代から、人をサポートすることが好きでした。高校時代は茶道部部長、大学のサークルではキャプテンを務める機会がありましたが、そのモチベーションはメンバーを支えたいという気持ちでした。今も、自分一人が結果を残すより、上席をサポートしてチームで良い結果を残せることに喜びを感じます。そして、それを実現できる現在の部署での仕事にやりがいを感じています。
もちろん、チームで結果を出すためには、個人の成長が不可欠です。必要な情報をすばやく収集・処理する力や分析結果を解釈する力、英語力など、磨くべきスキルはたくさんあります。いつか私も「あなたと話したい」とお客様から頼られるクオンツアナリストになれるように、日々成長していきたいと思います。

OUR PEOPLE
社員紹介

エントリー締切まで
{{ daysUntilDeadline }}
DAYS
エントリー締切
本日
まで
採用エントリー受付中!
エントリーする