野村證券

部門紹介

野村證券の各部門における役割や機能をご紹介します。

そもそも証券会社の役割とは

リスクマネーの循環により豊かな社会を創造することが、証券会社の社会的使命です。
資本市場を通じて投資家と企業などの発行体をつなぎ、流動性を供給し、健全性を担保しながら経済の循環を後押しすることで、人々の暮らしや社会・経済の発展に貢献していきます。

野村證券の各部門について

証券業界のリーディングカンパニーである野村證券は、グローバルに拠点を持つ金融サービス・グループの中核企業です。当社はもともと日本で盤石なリテールの基盤を有しており、その強みの上に、独立系の優位性を活かしたホールセールを併営することで、リテールとホールセールの「両輪モデル」を築き上げ、現在に至ります。

営業部門について

野村の営業部門は、全国の本支店・営業所やインターネット等を通じて、国内の個人や法人のお客様にさまざまな金融サービスを提供しています。具体的には株式・債券・投資信託・保険商品の他、相続・事業承継に関するサービス、不動産の紹介、ホールセールと連携のもとM&Aアドバイザリーなど総合的な金融サービスを提供しています。

READ MORE

ホールセール部門について

幅広いお客様に対して、資金調達のサポートやM&Aなどのアドバイザリー、そして株式や債券をはじめとする資本市場で扱われている金融商品のセールスやトレーディングおよびストラクチャリング(商品組成)、さらにはリサーチ・レポート等を提供しているホールセール部門。そのミッションは、グローバルに展開する強固な事業基盤と日本での圧倒的なプレゼンスを活かして、「グローバル金融サービス・グループ」としての歩みを進めていくことです。

グローバル・マーケッツ

国内外の機関投資家、具体的には、投資信託委託会社や信託銀行、投資顧問会社、生命保険会社、損害保険会社、年金基金、公的金融機関などを対象にビジネスを展開しています。

READ MORE

インベストメント・バンキング

国内外のお客様を対象に、ソリューションの提案、債券・株式などの引受、M&Aアドバイザリーなどの投資銀行サービスを提供しています。

READ MORE

リサーチ

政治、経済、為替、金利、株式、クレジット、クオンツ・ストラテジーといった多様な分野で深い知識と豊富な経験を積んだリサーチャーが、地域や分野を越えて密接に連携しています。

READ MORE

コーポレートについて

コーポレートは、リーガルやファイナンス、ITなど、各自がその分野で高い専門性を発揮することで、高度化するビジネスをフロントオフィスと一体となって実現化するとともに、経営の透明性・効率性、財務の信頼性の確保、法令・諸規則の遵守など、野村グループ全体にわたる企業行動の適正化を推進するための内部統制の役割を担っています。

READ MORE