野村証券 ホールセール・コーポレート キャリア採用

VOICES社員の声

監査法人からの転身
M&Aのプロフェッショナルを目指す

企業情報部

田中 裕之

CAREER

2004年 大学卒業後、大手監査法人にて会計監査、財務アドバイザリー業務を担当。
2008年 野村證券へ入社。現在まで一貫して企業情報部に所属し、M&Aに従事。

野村證券を選んだ理由 M&Aトップクラスの環境で、プロを目指したい

私は新卒で大手監査法人に入社後、4年半ほど企業の会計監査、財務アドバイザリーとしてキャリアを積んできました。監査法人での業務は充実していましたが、経験を積むにつれ、M&A業務への関心が強くなっていました。もちろん監査法人でもM&Aに携わることはできますが、会計・税務に強みを持つことから部分的な関与になることが多いのも現実です。もし他の道に進むなら、気力も体力も充実している早い方が良いと考え、転職に踏み切りました。
私が転職先として重視したことは、三つありました。一つ目はM&Aの最初から最後までを支援できること。二つ目は、中途入社者を多く受け入れている企業であること。そして何よりも、圧倒的なM&Aの実績があることです。ある程度の打席の多さという観点では、他の証券会社や投資銀行なども選択肢に上がりました。しかし、M&Aの件数、規模、国内では数少ないグローバルで戦える企業基盤、どれを取っても野村證券の強さは際立っていました。やるからにはトップクラスの企業でプロフェッショナルとしてキャリアを積みたい。私は一番に野村證券の門を叩きました。入社後、実際に国内外のさまざまな案件を若いうちから経験できたことは、入社から10年以上経ったいまも私の大きな強みになっています。

現在の仕事内容 “お客様にとっての最良“の提案を

入社から10年以上、一貫してお客様へのM&Aアドバイザリー業務に携わってきました。M&Aはその業務の特性上、限られたメンバーで集中的に進めていくことになります。短期間で業務量が増えることも少なくありませんが、お客様のご要望にお応えするスピード、成果物やアドバイスの品質等のすべてにおいて、野村證券は一切の妥協をしません。毎年、多くの国内案件、クロスボーダー案件のお手伝いをさせていただいており、特に日本企業関連の案件では、今年も複数のシンボリックな案件で野村證券がアドバイスを行っています。大規模な案件では、ある程度業務が細分化される面はありますが、多くの人が関わり、ひとたび公表されるとお客様のみならず、その業界に大きなインパクトをもたらすダイナミズムは、他では得がたいものです。一方、中小規模の案件では、全工程を数名程度のチームで集中的に担当し完結することもあります。どの案件においても、お客様からは「野村だからお願いしている」「他社の提案も受けたが、野村に任せたい」という声を頂戴します。その期待に応えるべく、私たちは提供するサービスやアドバイスのクオリティに強いこだわりを持っています。お客様の立場になって熟慮を重ねた結果、M&Aと合わせて資金調達を提案したり、その他のプロダクトをご提案したりすることもしばしば。私たちはプロフェッショナルとして、常にお客様にとっての最良の選択肢を追求しなければならないと感じています。

野村證券の特長 若手にとっては最高の成長の場がある

当社には“キープヤング”という言葉があります。若手を積極的に責任ある立場に登用し、活躍の機会を提供して成長を促そうとする文化です。もう10年ほど前の話ですが、私も入社して1年後に、ある案件で、いきなりサブ・マネージャーを任命されたことを覚えています。監査法人時代に同様のポジションの経験はあったものの、M&Aの案件全体に関しては当時が初めて。まさに四苦八苦でしたが、ディール・マネージャーとアソシエイトやアナリストとの橋渡しを担う中で、案件全体の課題の捉え方や対応の取り方などを経験し、自分の中で大きな成長を感じました。中途入社者にもこのような機会を与え、早い段階で仕事の目線を上げようとするのは、当社ならではの組織風土ではないでしょうか。
また“すべてはお客様のために”という精神も息づいています。当社では、案件に関する議論や事例共有も非常に活発で、お互いに常に高いレベルを求めます。私自身、初めてディール・マネージャーを務めたときも、これまで経験したことのない案件や前例のない案件に携わったときも、試行錯誤の連続でした。しかし上司や同僚のアドバイスを受け、顧客第一主義を常に意識し、しっかりと調査と準備を行って目の前の業務に臨み続けることで視野が広がった実感もあります。さまざまなサービスを提供できることは野村證券の強み。M&Aありきではなく、数多く想定される選択肢の中から、お客様にとって最良の提案と案件執行ができてこそ、お客様の力になれます。

このインタビューに関連する
ポジションを見る
キャリア登録
(簡易登録後、合致ポジションをご案内)